« 2012年09月 | メイン | 2012年11月 »

2012年10月28日

HDMI直挿しAndroidの冷却改善

HDMI 直挿し Android は便利なんだけど、どれも放熱に問題を抱えているように思う。
負荷の高い処理を続けていると動作が不安定になったり、落ちたりしてしまうことがある。
ファンで風を当ててしのいでいたりしたんだけど、直接改造して何とかすることにした。

改造したのは、現状 HDMI 直挿し Android で最も評価が高いと思われるAndroid MK802 II

HDMI コネクタ部分にプラスチックの継ぎ目があるので、そこにマイナスドライバーやカッターナイフを突っ込んでねじってばらす。
ばらすとこんな感じ。

20121028001.jpg
20121028002.jpg

CPU は AllWinner A10 で約2cm X 2cm 。
アイネックス チップ用マルチヒートシンク HM-17辺りがちょうどのサイズだったのでこれを買った。
メモリ側は、メモリヒートシンク CK1000を買った。
たぶん、秋葉原とかにいける人なら数十円とかで買えるんじゃないかと思う。
貼るとこんな感じになる。

20121028003.jpg


メモリのヒートシンクは裏のメモリとフラッシュメモリにも一度貼ったんだけど、ケース加工が面倒になって剥がした。
たぶん、メモリはそんなに熱くなっていないだろうということで。
問題が出るようならまた考える。
貼るとこんな感じ。

20121028004.jpg

ケースはアクリルカッターで7、8回こすれば穴があいた。
オルファ PカッターL型 205B こういうやつ。
その後、ヤスリで切断面を綺麗にして、バリを取り、粉を吹いて、電子機器用ウェットティッシュで拭いた。
組み立てるとこんな感じ。

20121028005.jpg

アクリルカッターでの作業をもう少し丁寧にした方がよかった気がする。
アクリルカッターで切るときは最初の1回目が大事なので、その時綱尺当てたりして。
まあ、普段目にするわけじゃないからいいといえばいいんだけど。
これにさらに4cmファンを取り付けた。

20121028006.jpg

インシュロックで取り付けたかったんだけど、ストックがなかったのでとりあえず電気の線とかに巻いてあるやつで固定した。
ファンは アイネックス ケース用ファン40mm 薄型静音タイプ CFY-40S にした。
吹きつけ方向が手前の型番とかついている方に風が出る形なので、この面が下になるからオウルテック 4cm角ファン用ファンガード FANGuard-M4/II とか付けた方が良さそう。
ファンの電源は、HDD むき出しで取り付けるやつの電源 TIMELY ドライブ用AC電源 UD-ACDC100NSこういうやつに、内蔵用の変換コネクタを取り付けてつないだ。

まだ高負荷で長時間動作等していないが、たぶんこれでかなり安定性が向上したはず。
CPUヒートシンク 282/2 = 141円
メモリヒートシンク 669/8 = 84円
ファン 780円
計 1005円
実際に製品にこれくらいの放熱機構が組み込まれていたのなら、高くても1005円増くらいだろうから、はじめから付けてくれていてもいいのにと思う。
たぶん、ファンはなくてもヒートシンクのみでかなり違うはずだろうから、それだけでも付けて欲しいところ。

追記:
実際に動かしてみると安定性が大きく向上したように感じる。
しばらく使ってみないとわからない部分もあるが、熱の問題は大きかったのではないかと思う。
電源切った後 HDMI コネクタとかすごく熱くなっていたし。

投稿者 Takenori : 18:18 | トラックバック

2012年10月19日

立ってパソコンを操作する

健康のために立ってパソコンを操作するように変えてみた。
1週間くらい経過して、かかとが痛いのはほとんどなくなったけど、まだ夜には足がだるくなる。
かかとが痛いのは、検索してみるとナースシューズを履くと長時間の立ち仕事が楽というのを見て、メンズナースシューズを買ってみた。
買ったのは、バイオサンダル メンズ
届いた日に履いて、その日からかかとの痛さが激減した。
足のだるさは相変わらずだけど、かかとが痛いのにはかなり効果的だった。
足がだるいのは足が鍛えられて慣れるまで待つしかない。
検索してみると、2週間くらいで慣れてなんともなくなるというような記述を見かけるので、それまでの辛抱か。

立ってパソコンを操作するメリットは--
・毎日長時間座っていると寿命が縮むのを回避する。
・腰痛が軽減される。
・内臓負担が減る。
・痔が軽減される
・立つ、座るという動作がないので素早くパソコンの操作を開始できる。
・座るのに比べて消費カロリーが倍になる。
・少しは運動不足の解消になる。
・足腰が鍛えられる。
・椅子がないので省スペースで作業できる。
・机の下に椅子や足を入れないので、机の下に目一杯ものを置くことも可能。

逆にデメリットは--
・慣れるまで足がだるい
・立ってキーボードが打てる位置に高さ調整できる机があまりない。

メリットとデメリットはこんな感じかな?
座って作業する場合のメリットなどはちょうど逆になると思う。

机はメタルラックを使っていたので、 簡単に高さを上げて立って作業できる位置に出来た。
椅子がなくなって、机の高さが上がったおかげで周囲が急に広々したように感じる。
座る動作なしにすぐにパソコンにむかえると言うのは結構いい。
ただ、やっぱりまだ足がだるくなるので、夜になってくると座って作業したくなってくるのも事実。
この辺りはもう少し時間が経って慣れるのを待つしかないか。
1日8時間以上立って作業するわけなので、相当の期間かかる気もするが。

投稿者 Takenori : 22:08 | コメント (2) | トラックバック

Total : Today : Yesterday :