楓 トップページへ

2018年06月02日

ハバネロ :: 少しだけ育ったハバネロ

habanero_20180602.jpg

前回と比べてだいぶ大きくなってきた。

投稿者 Takenori : 20:26

2018年05月05日

ハバネロ :: ハバネロを植えた

GWに入ってすぐくらいに3件くらい周っても苗が売っていなくて、今年は種を買って育てるかとネットで種を注文して届くのを待っていたら、今日苗を売っているのを見つけた。
前回行った時にはなかったんだけど、新たに入荷したのか、元々苗の出る時期が少しずれていたのか。
何にしても苗が買えたのを植えた。
去年はハバネロレッドを植えたけど、今年はハバネロオレンジ。
レッドの方が辛いんだけど、ちょっと辛すぎて辛いのでオレンジにした。

5/5
habanero20180505%20.jpg

前にハバネロの種を買って蒔いてみたこともあるんだけど、うまく発芽せず種から育てるのは難しい印象があったので、苗が手に入って良かった。
でも、後で届いく種はどうするか……
唐辛子の種は2年程度保つようなので、来年蒔いてみるか。
今年は苗で育てる。

投稿者 Takenori : 18:59

2018年05月04日

ジャガイモ :: 早く植えたジャガイモと挿し芽法

早く植えたジャガイモは既に花が咲いていて5月中に収穫できるんじゃないかという大きさ。
4/28
jyagaimo20180428%20.jpg

イモから芽をちぎって植えていく方法は、いつもと同じくらいに植えて、出て来た芽を植えた。
何度も植えるので土寄せや追肥が面倒なので、マルチをして植えることにした。
ある程度育ったものを植えるから深く植えられるし、白黒マルチを使えば地温の上昇を抑えられて多少遅い時期まで収穫できるのではないかという期待を込めて。
後は草引きもしなくていいし。
5/4
jyagaimo20180504%20.jpg

白黒マルチでやる方法がうまくいきそうであれば、来年の春は芽を植える方法も早く植えて透明マルチで育ててみようと思う。

投稿者 Takenori : 18:33

2018年04月28日

トマト :: トマトを植えた

今日は、トマト、ピーマン、長ナス、万願寺唐辛子、キュウリの苗を買って植えた。
トマトは種を蒔こうと思っていたんだけど、今年は手間を減らすために苗を買って植えて、脇芽で増やすことにした。

大玉トマト ホーム桃太郎
tomato_oo_20180428.jpg

中玉トマト フルティカ
tomato_tyu_20180428.jpg

ミニトマト 千果
tomato_mini_20180428.jpg

投稿者 Takenori : 18:22

2018年04月01日

ジャガイモ :: 早く植えたジャガイモ

今年は2月19日に透明マルチしてジャガイモを植えた。
今までで最も早く植えたと思う。
で、芽が出ているのに気付いたのは3月24日

jyagaimo20180324.jpg

芽が出るまでに1ヵ月以上かかっている。
普通に過去と比べると4週間くらい早い。
でも、芽が出ている数はこの時は1本。

4月1日
jyagaimo20180401.jpg

だいぶ大きくなっている。
もう暖かくなったので、熱くなりすぎるのも問題と思い透明マルチは外してしまった。
外すと全部で7本芽が出ていることに気付いた。
今日の写真など見てもやはり4週間程度早いくらいか。
まあ、2月などは畑でやる作業ないので、早く植えて早く大きくなって早く収穫出来るのならマルチする意味あるかな?
後、残りの種芋は今日植えた。
成長具合にどれくらい差が出るだろうか。

投稿者 Takenori : 21:58

2018年01月10日

生活 :: 違法行為と比較して正規サービスを批判するのは間違っている

違法アップロードサイトが人気なのは「無料だから」だけではない という記事がTLに流れてきて、称賛しているツイートが目に入り、正気か!?と思ったのでブログに書く。

スーパーで買い物する時並ぶの面倒くさい。
スーパーでかごに商品入れてそのまま盗んで帰れば楽だし便利だ。
と言ったら何と言うだろうか?

私の感覚からすれば上記の記事で書かれていることはこれと同じである。

電子書籍が使い辛かったりして批判が巻き起こるのは度々あるが、今回は違法行為と比較して述べられているのが異質である。

上記の記事で書かれているサイトは見たことはないが、権利関係は全て無視していることを考えると、そのようなシステムを作るのは単行本1冊を作るよりも遥かに人的コストは低いと見積もれる。
しかも、違法サイトは売れているものを盗んでくればいいのに対して、正規のサービスはそれを生み出さなければならない(販売だけしているとしても間接的にそのコストを含んでいる)。
はっきり言って競争の土台が違い過ぎる。
また、手に入らないと泥棒しそうになるとまで書かれていて、子供が書いているのだろうか?と思ってしまう。

電子書籍にまだまだ改善の余地があるのは間違いないが、犯罪行為を行うよりも不便だというのは間違っているし、話にならない。
他にも色々気になる記述はあるが、この記事を好意的に評価している人たちを見て、ちょっと信じられなかった。

----
追記
「元記事は違法かどうかは脇に置いて純粋にUIの比較をしているんだ」という指摘を見たので。
法律を全て無視して違法でも良ければ自由にUIや機能を作ることができますが、法律を守ってきちんと商売するにはそれによってUI等に制限が発生します。
そのため違法かどうかを脇に置いてUIや機能を比較するのは出発点からして間違っているというのがこの記事の主張です。
当然のことながら、制限を発生させるのは法律だけではなく、競争や商売上の問題など多岐にわたります。
機能についての批判や改善策を言うのは別に何も思いませんが、違法行為との比較は最初から間違っているという考えです。

投稿者 Takenori : 02:32

2017年12月29日

生活 :: NTTコミュニケーションズのフレッツ光コラボ詐欺

フレッツ光がそのままの環境で安くなるという電話がかかってくる。
使っているプロバイダを聞かれる。
プロバイダが変わる話ですか?と聞く。
違うと言われる。
回線使用料そのものが安くなるような言い回しで、よくかかってくる詐欺まがいのフレッツ光コラボとは違うのかと思って話を聞くことにする。
NTTコミュニケーションズと言っているし。
今のプロバイダを伝える。
それなら大丈夫ですと言われ、詳しい人に代わると言って変わった。

ルーターの機種名等聞かれ、それなら大丈夫ですと言われる。
Wifiは使われていますか?と聞かれるので、2台のWifiルーター使っています、ハブも何台かつないでいると説明。
何を知りたいのかよくわからないが、説明するとなぜか「ありがとうございます。」と言われる。
何に礼を言っているのか?

今の料金体系と新しい料金体系の説明をし出すが、プロバイダ料金が入っていないので、それはどこか?と聞くと、説明した料金の中に入っているという。
では、この中から今のプロバイダに支払われるのか? それはいくら?と聞くと、今のプロバイダは解約してもらうことになるので、支払わなくてよくなるという。
最初に「プロバイダが変わる話か」と聞いている話と明らかに矛盾する説明。

でも、同じ環境でそのまま使えるという。
今のプロバイダで固定IPを使っているから、IPアドレスは変わってしまうのではないか?と聞くが、変わりませんという。
なぜか今のプロバイダでは使っているのはメールアドレスだけですよね?とかよくわからないことを言い出す。
IPアドレスです。
プロバイダを解約してしまったら、IPアドレスは変わりますよね?プロバイダがIPアドレス割り振っているんだからと言うが、まだ変わらないとか言う。
明らかにおかしい説明。
この後もしばらく説明していると、ああ、IPアドレスですか、それは変わってしまいます。と言い出す。
最初からずっとIPアドレスの話をしているのに、話の通じない人だった。
全然詳しい人に代わっていない。
そして、IPアドレスが変わってしまうのなら無理です。と言って、電話を切った。
盛大に時間を無駄にした。

嘘ばかり言っていてて完全に詐欺ではないか?
技術的におかしい話をしているから、何度も突っ込んで聞いたから、相手の説明が間違っていることがはっきりと分かったが、詳しくないと強引に切り替えられてしまうのではないか?
事実、途中IPアドレスは変わらないと言った辺りで、無理やり契約の話に持って行こうとしたが、私がそれはおかしいとどんどん突っ込んで聞いて、説明したから嘘を言っていることが分かったが、そうでなければ契約を変えられてしまっていたわけで、これは詐欺ではないかと思う。

思い返してみると、前日だったか数日前にも似たような電話がかかってきていた。
その時はNTTコミュニケーションズ代理店の○○(名前忘れた)で今回と同じような話であったが、プロバイダが変わる話ですか?と聞いたら、そうですと言ったので、じゃあ無理ですとすぐに切った。
もし、この前の電話で言ったことをうけて、今回はプロバイダは変わらない、代理店名出さないとして電話をかけてきていたとしたらより悪質である。
別であってもNTTコミュニケーションズが詐欺の電話をかけてきているのは間違いないので悪質である。

この手の話な何度もかかって来るし、詐欺まがいだったりするので辟易する。
今回は確実に嘘を言っているので、詐欺である。

投稿者 Takenori : 00:38